« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月 1日 (日)

冬支度。青水の作り方。

皆さん、お久し振りです。魚はどうしていますか?
そろそろ冬支度ですね。魚をしまう前に魚をいい状態
にしてしまいたいですよね。魚のコンディションを
整えて、いい水で冬眠に入らせたいと思いますよね。
魚の状態はこの時期は朝晩寒くなるので、考えた
餌やりを私はしています。気温が上がってくる12時
~14時までの間に餌をやっています。これからは
日没も早くなってきますので、この時間はもっと短く
なってくると思います。ただしこれは私のやり方
なので日当たりのいい池を持っておられる方は水温
の上昇も早いでしょうから餌のやり方も変わってくる
と思います。私は日没の3時間~4時間前までに餌を
やり終わるようにしています。後は水ですね。
水は出来ればいい青水で行きたいですね。青水の
作り方ですが、いくつか方法があります。まず1つ目
は、いい青水になっている池の水を割る事です。その
さいきおつける事は、割り水をもらう池の魚の調子が
良いかどうか確認してから使うことです。後は好きな
だけ割って使うと良いとおもいます。
2つ目は、魚をしまう時期に間に合うようにその池
自体の水を青水に前もってしておくやり方です。
これは池の魚の数や日当たりなども関係してくると
思いますが、水替えをする時に必ず古水を割るように
することです。その池の水が青水になっていなくても
古水を割っていく事で青水になってきます。
余裕を持って青水を作っていくという事です。
3つ目は、青水の種水を作るやり方です。これは
日当たりの悪いところに池がある方などは試してみて
下さい。まず日当たりの良いところに80~100
リットルの水を入れた池を準備します。プラブネでも
何でも良いです。それにハネた魚(当歳など)を多め
に入れてエアレーションをします。餌は少なめで
良いと思います。これで青水が出来てくると思います。
この作り方は良い条件のところに池を置いて作ると
言う事です。それともうひとつ、ハネも使いようは
あるので残しておいたほうが良いと思います。
青水の作り方も他にもあると思いますが、参考に
なれば嬉しいです。
今日はこの辺で。

| | コメント (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »