« 私の魚の起こし方。 | トップページ | シーズン到来。 »

2009年4月 2日 (木)

私の魚の起こし方 パート2

今日は魚の起こし方パート2という事で
もう少しお話したいと思います。
皆さん魚の調子よさそうですか。私のやり方が
少しでも役に立てば嬉しいです。

それではこの前の話に続いてですが
本当は魚にショックや負担をかけないために
たくさんの割り水をして水替えをした方が
いいと思います。

しかし今の状況では、うわ水をとって新水を使って
池の水替えをする方がいいと思っています。
それは、雨が降れば池に雨水が入ります。
そのとき空気中の土ぼこり等も一所に池の中に
入ります。この状態で5ヶ月くらいそのままです。
(冬眠中なので)
そのままの状態で、新水3割足すだけでは水替えに
なってないのではと思います。

出来れば冬の間でも定期的に水替えする方がいいと
思いますが、冬眠している魚をいじるのは嫌だし、
人間のほうも寒いのでしたくありません。
私は魚が冬眠の間、池には雨水を入れているので
めったに足し水をすることはありません。

なぜ?うわ水を使うかというと、重たい物や悪い物は
下に沈んでいると思うからです。

それと出来るだけその池の水を割り水に使ったほうが
いいです。(水が悪ければ別です)
これからは定期的に水替えをしていきますから、
池もきれいになり、本当にいい水(青水)が出来て
来るはずです。
この水を上手く使っていくといいと思います。
まだ寒いので水を作る時は、割り水を多くするか、
魚の数を多くするかです。
この時期は水が、10日くらいは持つようにすれば
いいと思います。

餌の量には気をつけてください。まだ寒いので消化の
よい物をやったほうがいいと思います。
後、夕方にはやらないなどです。魚の様子を見てから
餌はやるようにしましょう。

はじめに戻りますが、本当は魚にショックを
与えないような水替えが理想です。
このことはいつでも忘れてはいけないと思います。
普段の水替えの時でもどうすれば魚にショックを
与えない、負担を少しでも少なくする水替えが
出来るかを考えながらすれば、自分の水替えの
仕方が出来てくると思います。

自分で経験した事が一番の宝です。
少しずつ自分の飼い方を見つけていきましょう。

|

« 私の魚の起こし方。 | トップページ | シーズン到来。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の魚の起こし方。 | トップページ | シーズン到来。 »