« 青水と茶水 | トップページ | 私の魚の起こし方 パート2 »

2009年3月29日 (日)

私の魚の起こし方。

どうもです。
そろそろ春本番なんですが、本当に寒いですね。
皆さん、魚は起こされましたか?
私も今日、寒い中2池の水替えをしました。
私の魚の起こし方ですが、あまりたいした事ないので
参考になればいいのですが。

初めての水替えの場合、まずその池の水を1杯洗面器ですくって
タライに入れて、後は新水を魚が見えるくらいの色になるまで入れて水を薄めます。

そこに魚を入れてよく観察します。魚の状態が
O Kなら池の上水をその池の自分が作りたい割水の量に足りるくらい別の タライなどに取り、池の水をすべて抜きます。

後は池を洗って自分の好きな量の割り水(青水)をして池の水を作るだけです。(自分の好きな水の色にして下さい。)

最初の段階で魚を取り分けて別の容器に入れたときに、魚の状態
が悪ければその池の水はすべて捨てて、割り水をしないで新水にします。それで様子を見て悪ければ塩を打ちます。魚体に血がにじんでいるときは塩を打た ないほうがいいと思います。

エラではなく、血がにじんでいるだけなら新水(割り水なし
、またわいい水の池から割り水)にするだけで様子を見れば治ると思います。

ヒーターは管理が大変(この時期の水替えの時の水温あわせ)
な ので、私は使いません。

餌は、はじめてやる時はテトラフィンをやります。魚の様子を見
て動いていれば少しやってみます。
水温が最近のように低い時はやりません。出来るだけ割り水をし
て池の水替えをしたいものです。

餌をやるには最低水温が12度、出来れば15度以上欲しいです。
餌をやるにしても最初は少しずつです。あとは魚の様子を見なが
ら、水温を見ながらと言ったところです。

こんな感じですが参考になれば幸いです。

それでは、今年も皆さんがんばって行きましょう。

|

« 青水と茶水 | トップページ | 私の魚の起こし方 パート2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青水と茶水 | トップページ | 私の魚の起こし方 パート2 »