« 今年も宜しくお願いします。 | トップページ | 魚の作り方 »

2009年1月 6日 (火)

魚の餌のやり方

どうもです。今日はまた書き込みしていただいた方のご相談からこのテーマを書かせてもらいます。今日のタイトルの餌のやり方についてですが、私も今まで書いてない様な気がしますので書かせてもらいます。仕事で朝から出て夜にしか帰って来れない方たちが多いと言うことに気がつきませんでした。これは普通のことですよね。まず初めに書いておきたいことは、魚は飼う人の飼い方になれてくると言うことです。少しオーバーですがどんな飼い方をしてもその飼い方を続けていければ、魚はその飼い方になれてくると思います。その飼い方が悪ければ、魚は死にます。無責任な書き方しか出来ないのですが、これは魚を飼っている人すべてが経験していることだと思います。私が師匠から言われたのは、早く自分の飼い方を見つけなさいと言うことでした。魚を飼う環境がそれぞれ違うので、自分に出来るやり方で魚を飼っていく、そうしないと魚を飼う事が出来ないと思います。私の知っている人は、朝早く起きて仕事に行く前に一日分の餌を3回に分けてやっていくそうです。その間隔は大体30分くらいだそうです。ですから休みの日などに一日にやる餌の量を測っておくといいと思います。スプーン何杯とか何グラムとかですね。もちろんこれも魚が大きくなれば変わってきますからその辺も考えて少しずつ増やすといいでしょう。そしてもう一人のやり方は、朝は一回、仕事に行く前にやって、夜仕事から帰って本格的にやるそうです。夜は仕事から帰っていますから殆ど付きっ切りでやっているそうです。いい忘れましたが二人とも屋外飼育です。夜に本格的にやる人のほうは、餌をやり終わってからも3~4時間くらいは電気をつけて明るくしているそうです。どちらの場合でも餌をやる前には必ず魚の調子を見ることを忘れないで下さい。後、書いておきたいのが水がいいときは餌は腹いっぱいにやる、そして水が出来たら餌は切る。これが師匠から教えてもらったことです。このことはこのブログでも何度か書いてあると思います。ですから次の水替えまでずーと同じ量の餌をやると言うわけではありません。これが出来る様になれば魚は良くなって来ます。後、室内飼育の人もいると思いますが、この時期は屋外飼育している人は、魚は冬眠中です。室内飼育の人は、昼間は太陽の光が当たるところに水槽を置くのもいいかもしれません。(水が出来るかも)私はやったことがないので分かりませんが。そのほかヒーターを使っている人は、水替えのときは必ず水温を合せるか、移すほうの新しい水の温度を1度高めにすることを忘れないようにすることです。屋外飼育でも水温を合せるのは同じです。後はエラですね。水をもたせるためにも網で糞こしをするのもいいと思います。そして水替えの目安は1週間です。
以上参考になればいいのですが。
また何かありましたら掲示板に書き込んでください。どなたでも気軽にどうぞ。
私で分かることはお答えしますので。
それではまた。

|

« 今年も宜しくお願いします。 | トップページ | 魚の作り方 »

コメント

宇野系一本さん またまたありがとうございますm(__)m このブログに出会って
本当に私は幸せです^-^
ランチュウさんは私は絶対外飼育がいい
と思っているほうなので 早く春がきて
舟に移したいなぁ~って思っているとこ
です! 春までに室内で水が出来れば 
ありがたいのですが・・・ 
いいお話ありがとうございます^^
自分の育て方を見つけますね!
また よろしくお願いしますm(__)m

投稿: スカイ世界一 | 2009年1月 6日 (火) 18時29分

こんばんは!今日は餌の件ですm(__)m
私は毎日 乾燥ミジンコとイースターの
もみぢ・らんちゅうを同時に与えています
ふんたんの発育を促すためには どんな
餌がいいのでしょうか 乾燥ミジンコは
水の流れにのり 水槽中に分散し続けるので
良い運動にもなって いいかなぁ~っと
自分なりに解釈しているのですが
間違ってたらいけないので・・・
宜しくお願いします^^ 

投稿: スカイ世界一 | 2009年1月12日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も宜しくお願いします。 | トップページ | 魚の作り方 »