« オ-クションの魚について | トップページ | 宇野系を飼ってみたいのですが。 »

2008年11月 9日 (日)

私の魚のしまい方。

どうもです。今日は魚のしまい方について、書いて見たいと思います。これは、私のやり方ですので、参考になることがあればしてみてください。ただ皆さん、魚を飼う環境が全て違います。まず日当たり、池の大きさ、魚の数、これが大きな要因でしょうか。この時期になると皆さんたぶん割り水をされると思います。自分が魚をしまおうとする日から逆算して、1週間から10日前くらいに池の水を一度作ります。5日くらいで水ができるようにするといいと思います。青水になってきたら餌を切ります。ここでしっかり餌を切って、魚の糞が緑色(黒に近い緑色)の糞になるまでその水で魚を飼います。(4~5日)ここまで出来れば後はその池の水を、ホースなどを使って、池の上部の水を静かに抜いて溜めます。このときホースの先に私は、ミジンコをすくう網を置いて、ごみなどを取りながら水を溜めていきます。この溜めた水を割り水として使うのですが、その量は池の6分の1~5分の1くらいの量でいいと思います。池の日当たりや魚の数で加減してください。あとは池を洗って(私は底だけ洗います)新水をいっぱいになるまで入れて、魚を入れて終わりです。魚の数ですが、私は冬眠させるときは、魚1匹に対する水の量を、多めにしています。親で40L~50L、当歳で、7L~10Lくらいでしょうか。
ちなみに私の家の魚を置いているところは、北側で家の陰になるところで、お昼過ぎから西日が当たるところです。
それぞれの家の環境で水が出来るまでの速さが違うと思います。自分の家のその時期の水の出来方がわかるようにならなければなりません。
言い忘れましたが、秋口はエラには十分注意してください。魚の体調管理も、いい水を作るのに大切です。
それでは今日はこの辺で。
感想や意見がありましたら気軽に書き込んで下さいね。

|

« オ-クションの魚について | トップページ | 宇野系を飼ってみたいのですが。 »

コメント

糞の色で青水が出来たか判断するんですね!参考になります。

投稿: | 2008年11月10日 (月) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オ-クションの魚について | トップページ | 宇野系を飼ってみたいのですが。 »